再発や転移が少ない


癌を克服したはずの人がまた癌を再発してしまった、というのはよく聞く話です。テレビドラマや映画でもこうしたシーンはよく目にしますし、がんは再発するものというイメージを持っている方は多いのではないでしょうか。がん細胞は体のあちこちに散らばっていきますから、目の前にある腫瘍を切除してもすでに転移している可能性があります。こうなるとまた手術をしなくてはなりませんし、もしかすると転移した場所が多すぎて手の施しようがなくなっている可能性もあります。これは大変恐ろしいことと言えるでしょう。

やっつけるNK細胞療法が最先端の治療法と言われるのは、がんの転移や再発防止に効果的だからです。増殖させて活発になったナチュラルキラー細胞は患者さんの体内を駆け巡ることになりますし、たとえがん細胞が巧みに逃れようとしてもそれを見つけては殲滅しようとします。

これまでだと先に転移されてしまうとどうしようもなかったのですが、NK細胞療法だとたとえがん細胞が逃げていたとしてもそれを見つけて攻撃してしまうのです。つまりがん細胞にはもうどこにも逃げ場がないという状態になります。これがNK細胞療法が再発や転移防止に効果的と言われている大きな理由です。

副作用が少ない


NK細胞療法が画期的ながん治療の方法と評価されているのには理由があります。これまで当たり前のように行われていた抗がん剤治療や放射線治療といった方法ではほぼ例外なく強い副作用が発生していました。患者さんによって個人差はありますが、強い副作用が生じてしまうことも多々ありましたし、それが治療を辛くさせていた原因の一つでもあります。発熱や嘔吐、脱毛などさまざまな副作用に悩まされることになりますし、癌を治療するためにはそうした副作用も必要なものだと思われていたのです。

患者しかし、NK細胞療法ではこの強い副作用がほとんどありません。初期の段階においてわずかに発熱することがあるようですが、それも稀といわれています。従来のがん治療法に比べると副作用の少なさは驚異的といわれていますし、だからこそ画期的ながん治療の方法といわれているのでしょう。

副作用が少ないのならもっとがん治療に前向きになることができますし、患者さんの体にかかる負担を相当少なくすることもできます。まさに最先端をいくがんの治療方法と言えます。ただでさえ癌で弱っている患者さんですから、副作用が少ないのは患者さんにとって喜ばしいことと言えるでしょう。

NK細胞療法とは


癌細胞多くの方はご存知ないかもしれませんが、NK細胞療法は今もっとも効果が期待できるがんの最先端治療方法だといわれています。まず、NK細胞とはナチュラルキラー細胞のことを言うのですが、このナチュラルキラー細胞はかなり特殊な性質を持っていることが分かっています。

ナチュラルキラー細胞は体内に存在する異常な細胞を見つけると攻撃するという性質を持っていますから、がん細胞なども見つけると攻撃を開始するのです。その攻撃力は非常に高く、自分以外の細胞はすべて殲滅してしまうともいわれていますから相当なものです。

では、ナチュラルキラー細胞を用いたNK細胞療法とはいったいどのような治療法なのかということですが、その仕組みは驚くほど簡単です。先ほどナチュラルキラー細胞の性質についてお話したと思いますが、ナチュラルキラー細胞は放っておいてもがん細胞を勝手に攻撃します。そのため、患者さんの体内から摂取したナチュラルキラー細胞の数を増殖させ、それをまた戻すことによって攻撃力を高めるという方法になります。爆発的に増えたナチュラルキラー細胞は体内でがん細胞を見つけて手当たり次第に攻撃しますから、これによってがん細胞を殲滅できるという仕組みです。

◆関連サイト◆
http://ganno-clinic.jp/chiryou/menu.html
└NK細胞療法を行っている「医療法人輝鳳会」のサイトです。

がんの最先端治療


タバコ時に死に至る病として知られる癌ですが、日本人の死因で特に多いのがこの癌といわれています。がんはさまざまな要因によって発症するといわれていますが、その一つが喫煙です。タバコに含まれているニコチンが癌を引き起こす可能性があることはすでに科学的に証明されていますし肺がんをはじめとするさまざまな癌の原因になるといわれています。そのため、がんを予防するには喫煙をやめるということがもっとも効果的なのです

また、飲酒ががんの原因になることもあります。口腔や咽頭、大腸、食道などの癌リスクを高めてしまうといわれていますから、がんを予防したいと考えているのなら飲酒も控えたほうが良いかもしれません。ただ、一切タバコを吸わずにお酒も飲まない人でもがんになってしまうことはありますし、逆に酒もたばこもやっているのにがんにならない人もいます。どんなに予防してもなるときはなる、それが癌の恐ろしいところでもあります。

がんを治療する方法にもいくつかありますが、代表的な治療法だと抗がん剤治療が挙げられます。また、放射線治療もがん治療で多く用いられているのですが、今の最先端がん治療は何と言ってもNK細胞療法でしょう。抗がん剤治療や放射線治療は知っているけどNK細胞療法は聴いたこともない、という方が大半かもしれませんが、ここでは最先端のがん治療法と言われるNK細胞療法について詳しくお伝えしたいと思います。ぜひ読み通してください。